2019年国際Open Access Weekのテーマ: 「誰のためのオープン化?オープンな知識における平等を考えよう」

2019年のOpen Access Week諮問委員会は、10月21日から27日まで開催される2019年国際Open Access Weekのテーマを「誰のためのオープン化?オープンな知識における平等を考えよう」としました。

デフォルトでオープンな知識を共有するためのシステムへの移行が加速するにつれて、「誰のためのオープン化?」ということは、議論する上でも実際に活動する上でも本質的な問いです。私たちの活動において、また私たちがサポートしているプラットフォームにおいて、誰の関心が優先されているでしょうか。誰かの声が除外されていないでしょうか。パートナーの中に最初から過小評価されたグループはいないでしょうか。私たちはオープンアクセスだけでなく、学術コミュニケーションへの平等な参加もサポートしているでしょうか。こういう質問を投げかけることで、新しくできる研究オープンシステムがどの程度、現在のシステムがもたらす不平等性を解消できるかを知ることができたり、それらに対処し改善することができたりします。

今年のテーマは、昨年のテーマである「オープンな知識のための平等な基盤の設計」の延長線上にあります。 2018年のテーマでは、知識共有のための新しいシステムに移行する際に、平等性に集中的に取り組むことの重要性を強調しました。実際に、この12か月間で、移行のペースが加速しました。そこで、Open Access Week諮問委員会は、2019年に再び平等性に焦点を当てること、つまり平等性を設計段階から組み込むことについて議論を深め、さらにそれを実際の行動に移すことが重要であると判断しました。

今、私たちは重要な局面に立たされています。私たちが今、個人個人あるいはグループで下した決定は、今後何年にもわたり未来を形作るでしょう。オープンがデフォルトになるにつれて、全ての利害関係者は、新しいオープンなシステムが包括性やで平等性を保証し、多様なグローバルコミュニティのニーズを満たすように設計する必要があります。新しいシステムへの移行にあたって、私たち自身と私たちのパートナーが「誰のためのオープン化なのか」を自問することで、平等性への考慮が中心的な問題であることを忘れないでしょう。

2008年にSPARCと学生コミュニティによって設立された国際Open Access Weekは、オープンであることを研究のデフォルトにするための行動を起こすチャンスです。研究をオープンにすることで、研究活動の認知度を高め、研究を加速し、画期的な成果を社会に還元するといったことが可能となります。今年のOpen Access Weekは、10月21日から27日まで開催されます。もちろん、ローカルなイベントはこの週以外のふさわしいときに開催することができます。

Open Access Weekはグローバルかつ分散的に開催されます。知識をオープンにするための戦略と構造は、コミュニティと一緒に作っていく必要がありますが、往々にして見逃されたり無視されたりしてしまうようなコミュニティがあり、そういったコミュニティも含めていくには、Open Access Weekのグローバル性と分散性は重要な役割を果たすでしょう。

国際Open Access Weekは、コミュニティ内およびコミュニティ間での新しい対話を促進し、つながりを作るチャンスです。こういった対話を通じて、知識をオープン化する平等な基盤の構築を共同で設計して発展させることができます。こういった活動はOpen Access Week後も継続的に行っていく必要があります。インフラストラクチャの構築方法からコミュニティイベントの開催方法に至る開かれたコミュニティの様々な活動において、多様性、平等性、包括性が常に意識されている必要があります。

国際Open Access Weekの詳細については、www.openaccessweek.orgをご覧ください。公式Twitterハッシュタグは#OAWeekです。Open Access Week開催前から今年のテーマに関する議論をしたい人は、#OpenForWhomを使用することをお勧めします。

このアナウンスの他の言語への翻訳はwww.openaccessweek.orgに掲載してあります。この翻訳文への貢献や他の言語への翻訳に貢献することに興味がある方はこちらをご覧ください。

今年のOpen Access Weekテーマのグラフィックはhttp://www.openaccessweek.org/page/graphicsで入手できます。

SPARCについて
SPARC®は、学術出版および学術リソースに関する連携組織であり、オープンを研究と教育のデフォルトにすることを目指す世界的な活動です。 SPARCは、オープンアクセス、オープンデータ、およびオープン教育を推進するポリシーと実践を通して、大きな課題の解決や、新しい発見を支援します。 詳しくはsparcopen.orgをご覧ください。

国際 Open Access Weekについて
国際Open Access Weekは、研究へのアクセスをオープン化するために、グローバルに実施されるコミュニティ主導の行動週間です。このイベントは世界中の個人、機関、組織によって実施され、グローバルな諮問委員会によって主導されています。 Open Access Weekの公式ハッシュタグは#OAweekです。

Views: 108

Comment

You need to be a member of Open Access Week to add comments!

Join Open Access Week

Organized by:

in partnership with our
Advisory Committee

Twitter Feed

All content subject to a Creative Commons Attribution 4.0 License unless specified differently by poster.   Created by Nick Shockey.   Powered by

Badges  |  Report an Issue  |  Terms of Service